導入事例

東京都立松原高等学校 様

 

佐藤 和彦 校長

総合型・学校推薦型選抜対策映像講座導入のきっかけ

城南進学研究社の担当者の勧めを聞き、本校の意図に沿うものであると判断し、当該学年の意向も踏まえて導入を行った。

当講座を導入してよかったこと

本校の進路指導は一般受験重視にシフトしつつあるが、総合型・学校推薦型選抜の希望者は多く存在する。該当する生徒への実践的な指導のツールとして、映像講座は効果的であると判断している。

生徒からの評判

概ね良好である。本校の教員以外の講師から指導を受けることで、講座受講の意欲も高まる傾向がある。

総合型・学校推薦型選抜対策映像講座を用いた今後の展望

繰り返しになるが、本校の進路指導は一般受験を重視しつつあるが、総合型や学校推薦型選抜の希望者は、今後の一定数存在することになると思われる。それら生徒への指導を行う教員の負担は決して軽いものではなく、導入によって負担を軽減させるというメリットは大きい。複合的に多くの効果が得られることで、生徒の希望進路の実現にも寄与すると思われる。

 

 

資料請求はこちら

ご相談窓口はこちら

お急ぎの方、直接相談
したい方はお気軽に
お電話ください

044-246-5211

受付時間:月曜日~金曜日
10:00~17:00

資料請求をご希望の方はこちら

ご相談窓口はこちら

閉じる